トリートドレッシング名古屋でVERAWANGのリーゼルを試着してきました!

こんにちは。

あっという間に結婚式半年前になってしまいました。

打ち合わせは三月からなのですが、今から焦ってきます。

さて、以前に私が着たいウェディングドレスVERAWANGのリーゼルについてご紹介させていただきました。

ウェディングドレスはVeraWangのリーゼルが着たい!名古屋で取り扱っているお店など調べてみた

2016.12.15

式場に問い合わせたところ本来は持ち込みNGなのですが持ち込み料金54,000円を支払えば持ち込み可とのことでした。

お金はかかりますが、一生に一回の結婚式には自分が納得するウェディングドレスを着たいので旦那さんにもお願いして持ち込む方向でいくことに。

ということでVERAWANGのリーゼルをトリートドレッシング名古屋に試着しに行ってきました。

トリートドレッシングにまず予約

トリートドレッシングに行くには予約が必要です。

行きたい店舗にメールフォームもしくは電話で予約申し込みします。

トリートドレシング店舗

メールフォームで申し込むとその日のうちもしくは次の日に電話がかかってきます。

そこで詳しいヒアリングが始まります。

注意したいのが、トリートドレッシングで試着するには会場が持ち込みできるところなのか、持ち込み料金など確認されます。なので予約の際は事前に会場に確認をとっておきましょう。

どんなドレスが着たいのか、希望価格、イメージなど詳しく聞かれるので伝えたいことをまとめておくといいでしょう。

私はリーゼルが試着できればいいと思っていたのですが、2〜3着試着は必須だそうです。

当日はストッキングと撮影する際はカメラを持ってくるように言われます。

即日予約は難しいので早く試着したい方は早めの予約をおすすめします。

トリートドレッシングに行ってきた

場所は久屋大通にあります。大きな交差点の角にあるのでわかりやすいです。

駐車場はないので、コインパーキングに駐めることになりますが料金が高いので駐車場代が勿体無いというかたは公共交通機関でくることをオススメします。

お店に入ると真っ先に試着室に案内されます。試着室に行くと私が着たいリーゼルがお迎えしてくれました。

もう見ただけで感動です。現物を見たのは初めてですが、予想通り素敵なドレスです。

担当の方と挨拶をしカルテを記入して試着したいドレスを選びに行きます。

カラードレス

まずはカラードレスのお部屋に。思ったよりもデザインが少なかったですが素敵なドレスばかりでした。

トレンドのドレスから人気のドレスまで揃っていました。

ちょっと私の好みは少なかったけど、1着可愛いドレスがあったので試着してみることにしました。

ウェディングドレス

ウェディングドレスは海外の人気ブランドがずらりと揃っています。

今回試着するVERAWANGとジェニーパッカムのドレスは販売のみであとはレンタルができます。

ここにあるドレスはレンタルも高そうなイメージがありますが、意外にも20万円代でレンタルできるそうです。持ち込み料金も合わせたら提携ドレスショップより安くレンタルできます。

写真はトリートドレッシングのオリジナルブランド「リーフフォーブライズ」のウェディングドレスです。

トレンディなものばかりでとても可愛かったです。今年はオフショルダーやセパレートタイプなどが流行るそうです。

生地が安っぽくないしデザインも可愛かったです。

今回はおすすめされたドレスがあったのでそちらを試着してみることにしました。

ドレス試着

それでは試着したドレスを紹介します。

試着室は広々していて大きな鏡があります。この椅子に座って鏡越しに撮影するのがプレ花嫁さんで流行りらしい。

靴は貸してもらえます。サイズもぴったりでした。

トリートドレッシングでは試着の際ヘッドドレスやイヤリングなどのアクセサリーをつけさせてくれます。

簡単なヘアアレンジもしてくれるので想像しやすいです。

VERAWANGリーゼル

こちらがVERAWANGのリーゼルです。定価72万円ですが、消費税や調節料金を入れると80万円はいきます。

思った通り可愛い!パニエなしなのにこのボリューム感です。

リーゼルはパニエなしでもボリュームがでるように作られているそうです。

どうして販売のみなのかというと生地が繊細だったり、シルク素材をつかっているのでレンタルにするとすぐに傷めてしまうため販売のみなんだとか。

私が着たのは9号おそらくUS4サイズです。結構大きかったです。自分に合うサイズを聞いてみましたが「サイズは購入後ご新婦様のお体に合わせて測っていきます」と具体的には教えてもらえませんでした。

後ろ姿がこんな感じです。ボリュームあるしデザインも可愛いです。

何と言ってもこのフロントの刺繍デザインがどツボ!

立体的ですごく細かいデザインが気に入っています。

スカート部分は一枚一枚の生地を重ねているデザインでふわふわ。あえての切りっぱなしがいい感じです。

ただ、海外サイズなので裾が長いです。172cmぐらいのひとでちょうどいいぐらいなので158cmの私には高いヒールが必須になります。

着たらますますリーゼルがよくなっちゃいました。

大きな鏡でもぱしゃり。これで寝転び写真を撮るのが夢です。

ブリスバイモニーク・ルイリエ

BLISS by Monique Lhuillier のウェディングドレスです。

レンタル料金34万円、販売価格64.9万円になります。

私がビジューと刺繍が好きということで担当者さんが用意してくれました。

これもパニエなしでかなりふわっとしていますが、リーゼルには負ける。

裾がアシンメトリーなところが好きです。

後ろ姿はこんな感じ。刺繍がすごく綺麗でした。でもリーゼルきたら物足りなくなってしまった(笑)

リーフフォーブライズのカラードレス

リーフフォーブライズのカラードレスです。スレンダーラインで大人っぽい感じです。

袖ありのドレスは始めてだったので新鮮でした。

前だけ見るとマキシワンピじゃんとおもっちゃいますが後ろが可愛いです。

背中がレースのシースルーになってます。

裾が長いのでテーブル回るときには目立ちます。

スリムなドレスなので動きやすいのも特徴です。

ウエスト部分のさりげないビジューも好きです。

こういう雰囲気もありだなと思いました。

試着後にはドリンクをだしてくれました

試着後にはドリンクをサービスしてくれました。

トリートドレッシングは内装もすごくおしゃれでいるだけで気分上がります。

最後に試着したドレスの詳細を紙面かデータでもらえます。

話をいろいろ聞いて見るとトリートドレッシングでは持ち込み料を負担してくれるそうです。

持ち込み料金を現金で渡すのではなく、レンタル料金から持ち込み料金を差し引くか、VERAWANGのように価格を下げることができないドレスの場合は持ち込み料金分の小物をサービスしてくれます。

そういったサービスがあれば持ち込みもありだなと思っちゃいますね。

シーズンによってはフェアもあるそうなので試着される方はフェアを狙って行くのもありです。

 

まとめ

提携のドレスショップでいいのが見つかればいいですが、ない場合はドレスショップに足を運ぶのもありですね。

持ち込み料金がかかる場合がほとんどですがトリートドレッシングではその分サービスもしてくれます。

種類も豊富だし質もいいので気になる方はぜひ足を運んでみてはいかがでしょうか。

 

リーゼルを試着したらますますリーゼル欲が増してしまいました。

今は購入するかセカンドオーナーで購入するか考え中です。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

 

ブログ村に登録しています!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です