名古屋の結婚式場 白壁 ビアンカーラを見学《男目線での結婚式場見学》これはおすすめ

前回に引き続きで、名古屋のアートグレイスの見学が終わってから白壁にあるビアンカーラを見学してきました。

結果から伝えると白壁のビアンカーラに決定したのですが、決定したポイントやおすすめだと思ったポイントを男性目線で紹介していこうと思います。

名古屋で結婚式場を選ばれる際の参考にしていただければと思います。

ビアンカーラ 名古屋 見学

見学時にも結婚式当日も車で来られるように無料駐車場が完備されています

biancaranagoya - 1

事前に式場見学の予約をする際に教えてもらえると思いますが、車で来られるようにすぐ近くの駐車場を使うことができます。

有料のパーキングなのですが、駐車券を式場の担当の人に渡せば駐車料金を無料にしてくれるので、忘れずに駐車券を持って行きましょう。

 

biancaranagoya - 2

駐車場の目の前には迷わないようにこのような看板が立てかけてあります。

 

早速席について打ち合わせ テーブルには簡易的なウェルカムボードが

biancaranagoya - 3

これは完全に気遣いの部分だと思いますが、式場の方が予約している僕ら夫婦のために簡易的なウェルカムボードを用意してくれていました。

写真だと隠れていますが、この少し下の部分に僕らの名前が書かれたメッセージようなものが表記されています。こういった小さな気配りは実際にお願いしたくなりますよね。

 

事前のヒアリングは紙面とipadで選ぶ

biancaranagoya - 4

打ち合わせの最初はヒアリングから入るのが鉄板ですが、ビアンカーラさんは紙面媒体とipadに直接入力するタイプのヒアリングでした。

紙面でのチェックはこの様々な雰囲気からどれが好みか?どんな雰囲気の結婚式にしたいか?だけを選ぶだけなので9割ぐらいはipadでの入力です。

手書き部分が少ないのは本当に嬉しいポイントですよね!

 

biancaranagoya - 5

ipadでも入力をしていきます。

入力して「次へ」というところを押して進んでいくと最終的な情報が式場の担当者さんに送信されます。超便利。

 

結婚式場と打ち合わせの会場は別々で設けてある

biancaranagoya - 6

個人的に「いいな」と思ったポイントの一つがこちらなのですが、結婚式場とこの日と今後打ち合わせしていく場所は、結婚式場とは別の建物でおこなわれます。

もちろんチャペルや披露宴会場を見学させていただくことはできるのですが、当日まで式場にはあまり行かないというスタイルは男性的な目線から見ても嬉しいなと思いました。当日の新鮮さを失いたくないですからね。

 

チャペルの見学

biancaranagoya - 7

では実際のチャペルや披露宴会場の下見を実施していきます。

この日は晴天だったので、当日の感じをそのまま感じることができました。

当日は天気にも恵まれるといいなと思います。

 

ゲストが使うロビーのようなところです

biancaranagoya - 8

こちらは当日の招待客が使えるロビーのようなところです。

開場前のちょっとした時間をここでくつろぐことができるようです。

 

チャペルの入り口と出口

biancaranagoya - 9

こちらがチャペルの入り口と出口です。

かなりの高さがある扉なので、開放感のあるチャペルを感じることができそうです。ブーケトスはここからするそうです。

 

チャペルはソファーのような柔らかい材質

biancaranagoya - 10

チャペルで招待客が座る椅子はソファのような素材になっています。

おじいちゃんおばあちゃんも来てくれるので、チャペルの椅子はこのような柔らかい素材の方が嬉しいですよね!

 

チャペルは超幻想的で不思議な感覚

biancaranagoya - 11

あまりチャペルとかにくることはないのですが、こうやって男性的な感覚で見学に来てもチャペルというのはどこか不思議な雰囲気を感じます。

実際にここで結婚式したらきっと思い出に残る式になるんだろうなーと思えます。

 

実際に提供される料理やデザートを試食することができます

biancaranagoya - 12

式場の見学が終わると実際の料理やデザートを堪能することができます。

かなり本格的な料理なので「え?これ本当にいただいてもいいの!?」と言いたくなるほどです。

実際にゲストに振る舞う料理のレベルを確認することができるのは嬉しいですよね!せっかく時間を割いてきてもらうので、できるだけ美味しい料理を食べてもらいたいものです。

 

パンは食べ放題らしい

biancaranagoya - 13

焼きたてのパンが超美味しい!

僕はパンが好きなので普通におかわりしたいぐらい。当日はパンが食べ放題らしいのが素敵。

男性的には料理の量ってかなり大切なので、食べ放題というシステムにはかなり魅力を感じます。

 

メインディッシュ

biancaranagoya - 14

メインの肉料理も確認させてもらいました。

普通にフルコースを味わっているかのようなぐらいの美味しさです。おかわりしたい。

 

biancaranagoya - 15

席に戻ってきました。

 

デザートはパティシエの方が目の前で仕上げをおこなってくれます。

biancaranagoya - 16

デザートの確認をすることができるのですが、最終的な仕上げはパティシエの方がおこなってくれます。

カラメルをお皿にいい感じにふりかけていくのですが、デザインセンスが問われそうです。イチジクとアイスの相性が抜群すぎです。

 

名刺の裏に書いてあるメッセージがいいよね!

biancaranagoya - 17

担当の方とパディシエの方から名刺をいただけたのですが、このように裏側にメッセージが書かれていました。

このような気配りがある名刺を受け取るだけでも普通に嬉しいですよね。パティシエの方超いい人そう。

 

披露宴会場の見学をしていきます

biancaranagoya - 18

この日は日曜日ということもあり当日の式の合間の準備時間を使って披露宴会場の見学も進めていきます。

名古屋のビアンカーラは、2つの披露宴会場があって120名まで収容できる部屋だそうです。僕らの結婚式は100人も行かないぐらいなので、結構ゆったり使える感じです。

僕も招待客として結婚式に参列したことがあるのですが、披露宴会場がゆったりしている方が良かったので、ゆったり使える披露宴会場の方を選びたいです。

 

biancaranagoya - 20

水場がありますね。昼間の明るい時間に見るとかなり綺麗そうです。

夜はライトアップされるのでナイトウェディングを希望される方も多いそうです。

 

biancaranagoya - 21

前室には風船がデザインされていました。

写真を撮影する時にこの風船を使うと綺麗に撮影できるそうで、招待客への心配りの一環だそうです。

 

箸選び

biancaranagoya - 22

ここら辺は今後の打ち合わせで決めていくものですが、箸も結構な種類から選んでいくことができるようです。

結婚式は縁起物ですので、ゴージャスな感じの箸を選んでいきたいものですよね!

 

夜のビアンカーラも超綺麗!

biancaranagoya - 23

iphoneでの撮影なのでそこまで綺麗な感じに撮影することはできませんでしたが、夜のビアンカーラもいい感じに綺麗です。

この時期はナイトウェディングを希望される方も多いのも納得できますね。

 

老舗だけあってビアンカーラはおすすめ!

っということで今回は名古屋に昔からあるビアンカーラに見学に行ってきましたが、さすが長いことやっているだけあって、小さなところから準備に当日のことまでしっかりと気配りされているのがよくわかりました。

結婚式ですしせっかくならゲストの方にも楽しんでもらいたいので、ビアンカーラさんはおすすめの結婚式場といえます。結果的にこのあと見積もりもしてもらって金額にも満足することができたので、最終的にビアンカーラさんでお願いすることになりました。

これから結婚式の準備に向けて打ち合わせを進めていくのですが、その模様もしっかりと記事に残していこうと思います。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

ブログ村に登録しています!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です