結婚式やりたくない!っと言う前に…僕が実際にやってよかったと思うことまとめ

サブ(旦那)
やりたくない!なんて言わずにこの記事を読んでみてください!旦那がやりたくない!って言ってるならこの記事を見せてあげてください(笑)

こんにちは!旦那の方です。昨年結婚式あげました。結構金かけて。

最近は結婚式をあげる人が少なくなってきているようですが、その理由が「高い!」「恥ずかしい!」「めんどくさい!」「結婚式に金かけるなら新婚旅行に金かけたい!」みたいな感じだと思います。その感覚は正しいと思いますし否定するつもりもありませんが、結婚式を実際にあげてみて僕が感じたのは「ああ、やってよかったな」でした。

結婚式するかしないか?やりたい派とやりたくない派に別れている夫婦などいろんなパターンがあると思いますが、この記事はちょっとでも結婚式をやりたくない!っと思っている人も背中を押すことになると思います。では行きましょう!

結婚式をあげてよかったと思った理由

サブ(旦那)
やってみないとわからないこともあるっすよ。

親が喜んでくれた

僕が個人的に親が喜んでくれたのが良かったなと思いました。今まで育ててくれた自分の親が喜んでくれて嫌な人なんていないと思いますし、改めて結婚式という場を通じて「ありがとう」という気持ちを伝えられるのはでかいです。

特に僕は18歳の頃に家を出てからがむしゃらに一人で生活していたので、親と会うことは1年に1回ぐらいな感じ。たまに帰っても2、3時間話して終わりという感じなので、僕の親はとても喜んでくれました。

結婚式の準備なども大変だろう….。ということで当日の親戚の配車とかの手伝いもしてもらいました。お金の援助は一切してもらっていなかったのできっと何かしら手伝いたかったんだと思います。
家庭環境は人それぞれだと思いますが、親は間違いなく喜んでくれると思いますよ!

妻も喜んでくれた

親が喜んでくれたのと同じぐらい嬉しかったのが自分の奥さんが喜んでくれたことです。
男ならやっぱり女性を喜ばせたいじゃないですか?特に自分の奥さんには認められたいし、いつまでも好きでいてもらいたいものです。

今回僕らが結婚式に至るまでは、僕はどっちでも良くて奥さんが「絶対にやりたい!」って感じのパターンだったので、結婚式が実現できて奥さんからの評価もグッとあがりました。(※憶測です)
結婚式当日は忙しく疲れましたが常に近くにいた自分の奥さんは楽しそうでキラキラと光っていました。これだけお金かけて、これだけちゃんとした場所で、ばっちりヘアメイクもしてもらって….。というのはなかなかないと思いますし、女性はやはりトキめくもんだと思います。

僕の奥さんは全部終わったあとに「本当にありがとう!」っと何度も言ってくれたので間違いなく僕の株はあがっているはずです。うっしっしw

仕事関係や取引先の人との親睦がさらに深まった

僕はサラリーマンじゃなく会社経営が仕事なので日々いろんな人にお世話になっていますし、いろんな取引先の社長たちとの繋がりもあります。
同列ではなく僕は仕事もらってる立場なので「結婚式とか呼んじゃっていいのかな?」っとか思ってましたが、結果的にその仕事関係や取引先の社長たちもとても楽しんでくれましたし、結婚式の最中に泣いてくれたりする箇所もありました。

僕が思ってたより僕らのことを祝福してくれたし、取引先の社長さんたちとの親睦もより深まったのは今後の仕事のことを考えても最高です!
結婚式は恥ずかしいし緊張しますが、そんな自分のパーソナルな部分をあえて見せることでより親近感を持ってくれるんでしょう。

サラリーマンの場合でも上司や部下に先輩などを呼ぶわけですから、自分のことをもっと知ってもらえるチャンスです。結婚式に呼ばれたら誰だって嬉しいものですし、事業主でもサラリーマンでも仕事に好影響を与えるのは確実です。
もしあなたが会社での出世を狙っているなら絶対に結婚式やって会社の上司読んだ方がいいですよ。

自分の友人と奥さんの友人が絡むのは不思議な感覚で楽しい

自分と奥さんにそれぞれの親に友人たち….。
もうこのメンツで飲むことは一生ないと思います。自分の友人と奥さんの友人が喋ることって考えてみてもそうそうないんですよね。最初で最後です。

いつも遊んでいる自分の友人が自分の奥さんの友人と話しているという光景は何度見ても何度思い返してみても楽しいもんです。そこにさらに自分の親や親戚も加わってくるのではちゃめちゃです。

当然みんながみんな楽しんでますし、誰一人楽しくない人がいないというのが結婚式ですね。これは予想してなかったポイントですがとても満足したところです。

お金はかかったけどそのお金を貯められる!という自信がつく!

結婚式はやはりお金がかかりましたしそのために節約したところもあります。これは事実ですのでお金かかるからやりたくない!という人の意見を否定するつもりもありません。名古屋でも結構高いところでやったので金額も高級車が1台新車で買えるぐらいを貯めて結婚式で使っちゃいました。

僕は節制するタイプの人間なので「おお…こんなにかかるのか….。」っとか思ってましたが、終わってみて思わぬ副産物があることに気づきました。それは「ちゃんとやればこれだけお金を稼ぐことができるんだ!」という自信と経験です。

親から援助してもらうということも考えたことはありますが、自分たちで払えないと結婚式をする意味はないと思ったので二人で必死に貯めました。お金は無くなってしまいましたがそれでもその経験値が蓄積されたので、こんなやりくりの仕方があったんだと今後お金を稼ぐスキルに確実に繋がることになります。

体感してみるとわかりますが、1年で何百万のお金を貯めるというのはとても良い経験だと思いますよ!

親戚のおじさんたちからの株があがった

僕は親戚のおじさんおばさんが多い家系なので、子供の頃からこのおじさんおばさんたちには可愛がられて育ちました。なので、結婚式をやる!と話した時にはいろんなおじさんおばさんが駆けつけてくれましたし、日頃お世話になっている感謝の気持ちも伝えることができました。

結婚式が終わったあとに一人ずつ電話をしてお礼回りをしたんですが、「結婚式後に電話かけてくるなんてお前は律儀なやつだな、はっはっは!」っと大変褒めてくれました。

親ももちろん大切ですが、親戚のおじさんおばさんも陰ながら僕らを支えてくれている人たちなので、結婚式という場はますます親戚のおじさんおばさんたちとの距離が縮まる場所でもあります。好きなおじさんおばさんがいる場合はその人たちのためにもやった方がいいですよ。

結婚式の思い出は強烈で誰の記憶にも残る!

あなたが結婚式とかに参列したことがあるなら「○○君の結婚式どうだった?」っと言われればすぐに思い出すことができると思います。それだけインパクトがあるものだし今後友人や家族親戚の人たちの記憶にしっかり残る思い出になります。

結婚式が終わってもうちょっとで1年ぐらい経ちますが、友人たちと飲んでいる時とかに話の話題になったりするのが結婚式での思い出だったりします。「結婚式でさ〜」とか「あの時さ〜」的な話がガンガン出てきます。

人の記憶にばっちり残る結婚式はやはり悪くないものですね。

言葉では言い表せないような幸せな気持ちになれる

言葉では言い表せない感情ってあるじゃないですか?それに近い感じで終わったあとは幸せな気持ちを感じられます。
いろんな人におめでとう!と言われ、いろんな人に感謝の気持ちを伝え、夫婦二人三脚で準備に勤しんだあの時間はきっと僕らの深層心理の中でハッピーなオーラを作り出しているのだと思います。

とりあえず幸せな気持ちになれます!(←アバウトですいません!w)

今回はこれで終わりにしておきますが、実はまだまだ結婚式をやってみてよかったなと思うことがあります!人によって状況は変わりますし、結婚式の規模とかも変わってくると思いますが、僕が一番伝えたいことは「絶対に後悔しないから迷ってるぐらいならやっちゃった方がいい!」ってことです。

そしてまずは式場選びから参考までにどうぞ↓
名駅に新しくできた結婚式場アートグレースを見学して予約してきた!【妻目線でご紹介】
名古屋市のビアンカーラ・ヒルサイド・テラスのブライダルフェア行ってきました!【妻目線でレビュー】
結婚式場は即決した方がいいのか?しない方がいいのか?僕らは一度即決で失敗

前回の記事でも書いておきましたが、式場選びは即決は絶対しないこと!そこだけは本当に後悔しています。いろんな式場や見積もりを見てその中から決めることが重要です。ぜひ参考にしてみてください。

もっと書いて欲しい時はコメント欄に書いておいてくださいね!
最後まで読んでいただきありがとうございました。

ブログ村に登録しています!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です