結婚報告年賀状をデザインがおしゃれな年賀家族でつくってみた!

結婚をされたご夫婦、または結婚式を行なったご夫婦はお世話になっている方やゲストの方に来年の年賀状を送ると思います。

私たちは、2016年2月に結婚し、2017年7月結婚式を挙げたので来年の年賀状はゲストの方に“結婚式に来てくれてありがとうございます”の年賀状を送ることにしました。

年賀状作成サービスは色々ありますが、私はデザインがおしゃれな年賀家族2018で作成してみました。

年賀家族で結婚報告年賀状を作成した理由

年賀家族は仕上りの品質・デザイン数ともに業界NO.1の年賀状作成サービスです。

2017年10月3日にオープンしたばかりのサービスで、最新の技術・デザインで年賀状を作成することができます。

デザインのバリエーションが豊富だから

こだわったおしゃれな年賀状を送りたいと思っても、センスや技術がなければなかなか作成するのが難しいです。

様々な年賀状サービスのデザインを見ましたが、ここがいいのに余計なものがある!っていうデザインが結構多いんですよね。

でも、年賀家族はどれもデザインがおしゃれ!構図やフォント、色使いもとてもセンスが高いと思います。

年賀家族いわくデザインのバリエーションは業界一でその数は7万通りあるそうです。

細部までデザインにこだわっており、プロのデザイナーがチェックしているらしいのでセンスがいいのが納得できます。

しかも、デザインの中でも色選択や写真の枚数選択ができるので他の方と年賀状が被りにくくなっています。

クリエイティブ写真加工ナジームが使えるから

年賀家族では少しでもオリジナリティがだせるように一般の方でも簡単に使える写真加工システムナジームを提供しています。

写真をアップするだけでハガキのデザインに馴染む年賀状をつくつことが可能です。

フォトショップやイラレで作ったんじゃないか?ぐらいのハイセンスな加工なので面白いですよ!

プロのデザイナーによるチェックがあるから

暗い写真だけどいい写真だから使いたいときありますよね。

年賀家族ではアップして入稿した写真を全てプロ目線で判断し明るさや色合いを調節してくれます。

機械まかせだとたまに変な時があるので、人の目でのチェックは信用性があります。

早割があるから

これは多くの年賀状作成サービスで行なっていることですが、10月11月に年賀状を作ると早割サービスが受けられます。

通常の価格よりも安くできるので早めに作成した方が出費を抑えることができます。

年賀家族で結婚式ありがとう年賀状をつくってみた

1.まずは会員登録

年賀状を作成する前に新規会員登録から会員登録をします。

空メールを送り、返信メールに本人確認コードが届くので、登録画面に本人確認コードを入力すれば登録完了です。

2.宛名リストを入力

宛名印刷をお願いする場合は宛名リストに宛名を登録しましょう。

マイページから宛名リストを選択します。

入力フォームから宛名を追加をクリックします。

CSVファイルに入力してアップロードすることも可能です。

入力は項目に沿って入力していくのでとても簡単です。敬称を選んだりグループわけすることもできるので家族で使えます。

住所は郵便番号を入力すれば自動で番地より前までの住所がはいりますし、連名も入力できます。

登録するをクリックすると印刷プレビューが見れます。

数字を漢数字に直してくれるところが私的にすごいよかった!

プレビューで確認してOKなら登録するをクリックして完了です。

3.デザインを選ぶ

トップページに戻って年賀状のデザインを選びます。

画像はほんの一部のカテゴリですが、他にも結婚報告、出産報告、干支モチーフなど様々なカテゴリがあるので自分が作りたいデザインに辿り着きやすいです。

最新だなと思ったのがインスタの正方形の写真を生かしたデザインの年賀状を作れるところです。

今までインスタにアップして来た画像を使えるので楽だしおしゃれに仕上がると思います。

人気のデザインのランキングも見れるので迷う方はそちらから選ぶと良いでしょう。

選んだデザインは写真枚数・カラー・タイトルが変更できます。

デザインによって枚数やカラーが決められていますが、ここでオリジナリティを出すことができます。

上記のデザインを写真枚数3枚、色を黄色に変更すると・・・

このような仕上がりになります。プレビューでサンプル写真も導入されているのでイメージしやすいです。

4.デザイン編集

ソフトなどをダウンロードしなくてもWEBサイト上で編集可能です。

編集では写真枚数・カラー選択・関連デザイン選択(差出人記載ありなしなど)・タイトル選択・写真配置変更・差出人入力・挨拶文入力ができます。

上記は私たちの年賀状のデザインです。写真は今年5月に前撮りした和装の写真にしました。

studio8で和装前撮りをしてきました!衣装や和装ヘア・撮影の様子を紹介

2017.05.09

写真はファイルをアップロードして使用します。アップした写真はWEB上で保存されるので、次のデザインをつくるときにいちいちアップしなくてもOKです。配置や拡大縮小で写真を編集することが可能です。

写真がないという方は素材集から選ぶことが可能です。

差出人は名前、住所、電話番号等を入力できます。3パターンまで登録できるので家族内で差出人を使い分ける場合は便利です。

私たちは来年転居する予定があるので新住所をその他のところに書き込みました。

長文だとデザインによっては範囲内にはまらない場合があります。

挨拶文は入力もできますが、文例集から選ぶこともできます。

結婚報告に関連する文章もたくさんあったので迷った方はこちらから適切な文章を選ぶと良いでしょう。

私たちは結婚式に来てくれた方への文章だったので文例集を少し編集しました。

また、こちらも文章量によっては範囲内におさまらない場合があります。

有料にはなりますが、パーツの色変更、写真エリアの移動、入力文字量の調整など、デザイン調節サービスもあるので文章量が多くなる場合は利用してみるといいかも。

編集が完了したら内容を確認するという項目で作品を保存するをクリックしましょう。

ちなみに20作品まで保存できます。

5.入稿する

マイページ→保存作品から編集した年賀状を選びカートへ入れるをクリックします。

カートを見るを選択し注文するをクリック。

宛名プリントを申し込むか聞かれるので選択しましょう。

宛名プリントは1枚につき20円かかります。

宛名プリントを申し込む場合は宛名を選択するをクリックし、プリントする宛名を選びましょう。

全部なら全選択をクリックすると便利です。洗濯したら適用するをクリックします。

次に注文枚数とはがきの種類と用紙タイプを選択します。

はがきの種類上記から選べます。年賀状ハガキなら年賀はがきが良いでしょう。

ディズニーやハローキティ・スヌーピーなどのキャラクター系もありますよ!

用紙はモダンマットプリント、最高級銀塩プリント、ノスタルジックプリントの3種類から選べます。

おすすめは最高級銀塩プリントで写真の色が綺麗に発色する用紙です。

3種類の違いはこちらから

どの用紙を選んでも一律料金になります。

選ぶと右側に支払い合計金額がでてきます。

ちなみに私たちの合計金額はこちらです。

年賀家族では基本料金10,000円がかかります。これにはデザイン基本料、印刷基本料、イメージ調整料が含まれています。

私たちは11月中に注文したので早期割が適用されて4,700円値引きされました。

印刷料金というのはプリント代、貼り合わせ加工代のことです。

正直少し高いかなと思ったのですが、デザインのクオリティの高さ、サービスの質の高さ、自分で宛名書きやデザインをしなくてもいいということを考えれば妥当な金額だと思いました。

ちなみにこの注文後の追加注文の基本料金がシーズン中であればいつでも1,800円になるサービスが適用されます。(内容は変わる場合があります。)

あとは支払い方法を選択し注文内容を確認して注文完了です。支払いはクレジットカードか代引きになります。

全部で1〜2時間でできたのですごく簡単でした。

注文した年賀はがきは通常納期であれば注文日から5営業日目で出荷されます。

それよりも早く納期して欲しい場合は別途料金が発生します。

納品されました!

11/11に発注して11/16に発送され11/17に届きました。

しっかりとした箱で綺麗に梱包してありました。

仕上がりも綺麗で文句なしです。

まとめ

年賀家族では直感でクオリティの高い年賀状を作成できます。

結婚報告の年賀状デザインテンプレートも豊富でしかもおしゃれなので結婚報告年賀状を出される方におすすめです。

宛名印刷や写真の調節もやってくれます。

直感で作成できるのでセンスのない方やパソコンが苦手な方でも作成しやすいです。

写真が好きな方、デザインクオリティの高い年賀状を出したい方はぜひお試しください。

写真好きな家族のために
写真が最高に引き立つデザイナーズ年賀状
【年賀家族2018】

ブログ村に登録しています!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です