結婚式のメイクリハーサルをしてきました!すっぴんでいくべき?持ち物は?

こんにちは。

先日メイクリハーサルをしてきました。

あと一ヶ月なんて信じられません(笑)

メイクリハの様子や持っていったものなどご紹介します。

メイクリハへはすっぴんで行きました

美容担当の方に「メイクリハ当日はすっぴんでお越しください。」と言われたのですっぴんでいきました。

ただ、何も塗っていないと紫外線ダメージを受けてしまうので、日焼け止めを顔と首・デコルテに塗っていきました。

美容担当の方も日焼け止めはOKといってくれたので安心です。

メイクリハの持ち物

  • 使ってほしいコスメ
  • ベール
  • お色直しの時のヘッドドレス

ヘアメイクは私がこだわりたい部分のひとつだったので使ってほしいコスメを持っていきました。

これでも厳選したほうです(笑)挙式とお色直しはそれぞれ違うメイクをする予定です。

なるべく発色が良くて、肌の色が白く見えるものに。リップに関しては落ちにくいものにしました。

ヘッドドレスは挙式と披露宴は式場でレンタルするので、私が持ってきたのはお色直しの時につけるヘッドドレスのみです。

あとは、お色直しをイメージしやすいように、ドレスの色に近い服を着て行きました。

メイクリハの様子

メイクルームに案内されると化粧品がずらり。コスメ好きとしてはたまらない空間です。

まずは、髪をカーラーで巻いてその間にメイクしていきます。

化粧水をぬってもらい、ベースメイクから仕込んで行きます。

私は目の下のクマやニキビ跡があるのでコンシーラーで隠してほしい箇所は全て指定しました。

眉毛の形も山を作ってほしいとか、下側をもう少し描いてほしいなど描いてもらうごとにチェックしながらお願いしました。

ベース・アイブロウ・アイシャドウ・リップ・チークはやってもらいましたが、アイライナーとマスカラは自分でやりました。

アイライナーはにじみに強いモテライナーがオススメだそうですよ♪

こういうコスメ情報を美容に詳しいひとから聞けるのは嬉しいです。

髪の毛長すぎ&毛量多すぎて面白いことになってます(笑)

挙式のヘアスタイル

挙式は低めのシニヨンにします。トップはコテで細く巻いてルーズな感じに引き出して立体感をだします。

ヘッドドレスは式場でレンタルできるので選んだ3つを実際につけてみました。選んだものは全てトリートドレッシングのものです。

まずはこちら。少し大きめのヘッドドレス。ビジューやシフォン素材でできていてお上品な感じ。

次にビジューだらけのヘッドドレス。下の方でつけてみたけどしっくりこず。

サイドにつけたらしっくり着たのでこれにしました!3つめは割愛です。

ちなみに反対側はこんな感じ。ハイライトを入れて少し明るめのヘアカラーなので編みこみや引き出した部分に動きがでました。

まさに目指していたもの!思っていたより上手にセットしてくれて感謝です。

披露宴のヘアスタイル

髪をベリーロングまで伸ばしたので、これを活かして披露宴はハーフアップにすることに。

最初編みおろしにしようか迷いましたが、美容師の友達が「せっかく長く伸ばしたのに編みおろしじゃつまらないよ」といわれたのがきっかけです。

先ほどのビジューのヘッドドレスを真ん中につけてみました。

可愛いけど正面からは見えないですよね。

サイドにつけてみました。サイドなら正面からも見えるのでハーフアップのときもサイドにつけることにしました。

おろした髪は少しだけ前にだしあとは後ろに流します。

お色直しのヘアスタイル

お色直しのヘアスタイルは以前にも紹介した通りお団子ヘア。

前髪はアップにして前髪サイド、こめかみ、襟足から後れ毛をだしてゆるい感じに。

左側に自作のヘッドドレスでボリュームをだしました。

右側は何もつけないけど寂しいので少しねじりをいれてもらいました。

メイクリハでは意見をちゃんといったほうがいい

ヘアメイクは、自分ではなく担当のメイクさんにやってもらうのでその人の技術やセンスが結構重要。

自分とは感性が違うので伝えても思うようにいかないことはあると思います。

それを「もう直してもらうのは申し訳ないし・・・」だったり「伝えても無駄だろうな」と諦めるのはNG!

一生に一回の結婚式を悔いの残らないようにこだわる部分や直してほしいところはいうべきです。

メイクさん側からしても、「花嫁さんを綺麗にして喜んでもらいたい」という気持ちがあるので言ってくれたほうが嬉しいのです。

私も今回前髪が思ったのと違ったので、「上からもう少し波をつけてください」とお願いしてやってもらいましたが、やる前の方が良い気がして着たので「やってもらったのに、ごめんなさい。最初のほうがよかったです。」と勇気をだして言いました。

そしたらメイクさんは快くOKしてくれたのでホッとしました。

でも、たくさん振り回すのはよくないのである程度自分の中で「こういう風にしたい!」というイメージをしっかりもっておくことが大切です。

参考になれば嬉しいです。

ブログ村に登録しています!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です