刺繍リングピローの作るために大塚屋に材料調達にいってきた!【花嫁DIY】

私が挙式を行う式場はほぼ持ち込み不可!ペーパーアイテムもドレスもヘアメイクさんも司会者も持ち込みできません。

時間の節約や手間を省くことにはなるけれど、オリジナリティは少し欠けてしまいます。

なので持ち込めるものは自分でDIYして用意しようかなと考えています。

その中のひとつがリングピロー!ネットで刺繍つくったリングピローを見つけて惚れたので自分で作ってみることに!

材料を揃えに車道にある大塚屋に行ってきました!

大塚屋とは?

大塚屋は布地などの手芸用品が揃う大型専門店です。

車道が本店で、他にも大阪の江坂店、岐阜の岐阜店があります。

地下1F〜4Fまであるお店で手芸をやる方には宝庫とも言える場所です。

〒461-0004 愛知県名古屋市東区葵3−1−24

営業時間:10:00〜18:30

大塚屋の隣に立体駐車場があり買い物をすれば駐車料金も安くなります。

各階置いてあるものが異なるのでチェックしておくとスムーズに買い物ができます。

B1F:洋裁付属品・本・型紙

1F:コットン布地

2F:婦人服地・特選服地・裏地・芯地

3F:カーテン地・インテリア布地・バッグ地

4F:ホビー布地・手芸材料・クラフト

ウェディング関係なら4Fの売り場へ

4Fには花材やリングピローキットなど結婚式に使えそうなアイテムが揃っていました。

ドライフラワーもありました。色鮮やかで可愛いです。しかも安い。ヘッドピースやウエルカムスペース作りに使えそうです。

イニシャルオブジェもありました。

アルファベット以外にも動物のオブジェがあって可愛かったです。

写真の右上のように好きな布でデコパージュしたりするのもありですね。

オリジナリティがあって可愛いです。

ウェディングベアキットもたくさんありました。

受付スペースやウエルカムスペースに使えそう!

ウエディングドレスタイプや和装を着たくまちゃんなど種類が豊富。

自分で作ったら思い出になりますよね。

実際の作品が飾ってあるので参考になります。

リングピローキットもたくさんありました。

キットがあれば材料も揃うし作り方も書いてあるので初めての方でも簡単に作れます。

わたしは自分で作りたいデザインがあるのでキットは買わず布から全て別々で揃えました。

リングピローの種類も豊富。

手作りとは思えないほどのクオリティのものがたくさんあったのでオリジナリティがでてよさそう!

シンデレラの馬車や椅子タイプもありました。

目立つし立体的でおしゃれですよね。

ウェルカムスペースのキットもあります。

最近はおしゃれなフォントを使ったものが人気だけど、レトロな感じも可愛いです。

木製のプレートの修理も豊富。

groom、brideと書いて受付スペースで使えそう。

受付スペースは写真立てタイプが多いから人とかぶりたくないならこういったプレートを使って作るのもあり!

サッシュベルトを探している人はB1Fがおすすめ

B1Fにはいろんな種類のリボンが販売しています。

MOKUBAのリボンもあったのでウェディングドレスにサッシュベルトを巻きたいという人は行ってみると自分の好みのリボンに出会えるかもしれません。

好きな長さを切ってもらえるのでおすすめです。

リングピローの材料購入品

リングピローのために購入した商品がこちらです。

  • 中綿
  • 布(キャンバス地)
  • 刺繍糸
  • サテンリボン
  • 縄リボン

全部で1000円以内に収まりました。

これで刺繍リングピローを作っていきます。

まとめ

大塚屋も結婚式に使えるアイテムが豊富に置いてありました。

ウエルカムスペースを作りたい方、リングピローを作りたい方、オリジナルアクセサリーを作りたい方、受付スペースを作りたい方にはおすすめです。

気になる方は行ってみてください。

 

ブログ村に登録しています!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です