結婚式BGMで使うCD原盤を安く購入する方法

私たちが結婚式を行う式場では自分たちでBGMを用意する場合著作権の関係上流すBGMのCD原盤が必要になります。

自分で用意するのが面倒なのであれば一定の金額を支払って式場が用意する曲の中から選ぶという感じです。

後者だと金額も高いし、曲も限られてきます。

なので私たちは自分たちでCDの原盤を用意することにしました。

少しでも節約するためにも安くCD原盤を購入しました!その方法をいくつかご紹介します。

著作権や演奏権が厳しくなっている

以前は自分で曲をコピーしたCDや編集したCDを持ってきて流すことはわりとよくあったのですが、最近ではリスクを避けるために著作権や演奏権をしっかり守る結婚式場が増えてきています。

実際に結婚式で流し音楽の著作権関連で裁判沙汰になったのがきっかけといわれています。

曲を流したり演奏したり歌ったりするときには演奏権の許可が必要になります。でもこれは結婚式場が手続きしてあるのでOK!

しかし、CD原盤をなんらかの方法CD-RやDVD-Rにコピーしたり曲が流れているシーンをビデオカメラで録画してDVD化するには複製権著作隣接権の許可を得なければけません。

ISUMなどの著作権、著作隣接権をクリアした楽曲データベースを利用すれば原盤がなくて大丈夫ですが、1曲の著作隣接権使用料に2,000円かかり、他にも著作権使用料とISUMのシステム料金がかかるので何曲も使用するとかなりの額がかかってきます。

そのためCDの原盤を用意するのが一番安い方法なんです。

レンタルCDやダウンロード曲はNG

「CD原盤ならレンタルCDでいいじゃん!」と思うかもしれませんが、レンタルサービスの利用規約によると、家庭内等の個人利用に限られており外での使用不可なので結婚式で流すのはNGということになります。

最近ではCD原盤ではなく、音楽配信サイトからダウンロードして曲を購入している方も多いですがこちらも個人的・非商用目的での使用のみOKなので結婚式で利用するのはNGになります。

結果CD原盤を買うのが一番だよ!ということです。

CD原盤を安く購入する方法

CDを新品で購入するとシングルなら1000円ぐらい、アルバムなら3,000円〜するので何曲も揃えると結構お金が飛びます。

でも、中古CDなら安く購入できちゃいます♪

アマゾンで中古CDを探す

アマゾンだと中古品であれば1円で売っています。しかし場所によっては送料がかかります。でも合わせても351円だから全然安い方です。ただ安いCDで気をつけたいのが「レンタル落ちCD」です。レンタルショップでは人気がなくなったレンタルCDを安く販売しています。それがレンタル落ちCD。レンタ落ちCDのデメリットはレンタル専用のシールが貼ってあったりスタンプが押してあったりするので式場によってはNGの場所もあるそうです。私が利用する式場ではNGでした゚゚(´O`)°゚

フリマアプリで探す

最近人気のフリマアプリで探すのもひとつの手です。

私はメルカリやラクマ・カウルなどをこまめにチェックしていました。

結婚式終わってから出品する方が結構いらっしゃるのですが、需要がある曲はGETしづらいです。

ヤフオクで探す

私の中で一番安かったのがヤフオクです。ドリカムのアルバムは99円で買えました!

送料こっち負担だけどゆうメールとかなら安い!落札までの時間がかかるモノもあるので利用するなら早めがおすすめ。

中古CDショップに行って探す

ブックオフやゲオなどの中古CDショップに行くと中古CDが安く買えます。

しかし、フリマアプリやメルカリよりかは高い場合もあるので見比べながら買うといいかも。

私はフリマアプリやヤフオクを利用する前にCD3枚をブックオフで購入したんだけど合計で2,000円ぐらいでした。

あとからフリマアプリやヤフオクみたらそっちのほうが安かったから比較は必須ですね。

まとめ

CD原盤を安く手に入れる方法は中古が一番です!

  • アマゾンで探す
  • フリマアプリで探す
  • ヤフオクで探す
  • 中古CDショップで探す

お気に入りのBGMが手に入りますように!

ブログ村に登録しています!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です