お色直し用のゴールドチェーンタッセルピアスの作り方【ブライダルアクセサリー】

こんにちは。

結婚式で身につけるアクセサリーは自分で作ると決めていたので、今回お色直しのドレスに合わせるピアスを作ってみました。

シンプルで可愛いピアスができたでの作り方も紹介します。

ゴールドチェーンのタッセルピアスを作ることに!

お色直しではリーフフォーブライズのイエロードレスを着用します。

カラードレスはリーフフォーブライズのイエロードレスに決定!ナチュラル系におすすめ!

2017.02.24

髪の毛はゆるふわのお団子にしてお花のヘッドパーツをつけます。

お色直し用のお花ヘッドパーツの作り方!造花とドライフラワーで作ったよ!

2017.04.18

こうなると耳とデコルテあたりが寂しくなるので、耳には長めのゴールドのタッセルピアスをつけることにしました。

お花ピアスにしようか迷ったけど、やかましい感じになるのでやめました。

ゴールドチェーンタッセルピアスの作り方

材料

  • ゴールドチェーン(1m)2本
  • カツラ・ゴールド(キャップ) 2つ
  • 9ピン 2本
  • フックピアス・ゴールド 1ペア

チェーンとカツラはパーツクラブで購入。フックピアスと9ピンはもともと持っていたものなので580円しかかかっていません。

フックピアスや9ピンを買っても800円前後で収まります。

平ヤットコ、丸ヤットコ、ニッパーも用意しましょう。

作り方

(1)ゴールドチェーンを6cmの長さに切っていきます。

片耳1mずつ使います。

16本ぐらいできると思います。

こんな感じです。

(2)9ピンの穴を開いてチェーンの穴に通していきます。

ここで私が思ったのは細めの丸カンを用意してそちらに通し、それを9ピンに通したほうがいいなと感じました。

この丸の大きさじゃ正直足りなかったので、ヤットコで変形させて丸の大きさを広げました。

ちょっと無理やり(笑)

全て通したらしっかり閉じましょう。閉じないとチェーンが取れてしまいます。

(3)カツラを被せていきます。

9ピンの先をカツラの穴に通してかぶせていきます。

タッセルになりました。

(4)7mmぐらいで切って丸ヤットコで丸めます。

全部閉じる前にフックピアスの穴を通して閉じます。

同じ様に(1)〜(4)の工程でもう一つ作ります。

完成

ゴールドチェーンタッセルピアスの完成!

シンプルでゴージャスにできちゃいました。

実際につけてみた

長さもちょうどよく、上品で華やかな感じになりました。

思い描いた感じと同じものができて満足です。

(※画像お借りしました)

実際にヘッドパーツとピアスをつけて撮影した写真を切り取って合成してみました(笑)

イメージしやすくてわかりやすいです。

ヘッドーパーツは濃い目の色で、ピアスはゴールドで正解だと思います。

まとめ

総額800円前後でシンプルでゴージャスなタッセルピアスができちゃいました。

結婚式終わっても使えそうです。

反省点は細い丸カンを買ってそちらにチェーンを通した方がよかったかなと思いました。

9ピンだけだと通して閉じるのに大変かも。

簡単なので皆さんも作ってみてくださいね!

ブログ村に登録しています!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です