結婚式の費用を安く豪華にするためにTHEGRANDCREERの婚礼展に行ってきた!

こんにちは!

先日私たちが挙式をあげるビアンカーラの系列であるグランクレールで行われる婚礼展にいってきました。

婚礼展は3ヶ月に一度行われるイベントで季節にあった演出や料理・衣装・メイク・写真など結婚式に関する情報をお得に提供してくれるイベントです。

当日限定の福袋などがあり、参加したほうがお得とプランナーさんもいっていたので夫婦で参加してきました。

早速レポートしたいと思います。

イベントに参加する際は予約必須!

婚礼展に参加するなら予約必須です。私たちはプランナーさんから事前にメールをいただき予約しました。

指定された時間に行き受付を行います。

グランクレールリニューアルしてから初めて行きましたが、ホテルのように綺麗でした。

img_5820

受付が終わると資料付きのバインダーを渡されます。

フロアごとに内容が違い自分たちの興味のある階を自由に見学するかたちです。

時間によってはイベントがある時間もあります。

ペーパーアイテム

img_5821

ビアンカーラはペーパーアイテムを持ち込むと別途料金がかかるので取り扱っているものを選んだ方が安くすみます。

制限があると好みのものがないんじゃないかなという不安がありましたが展示品やカタログを見ると種類豊富だったので安心しました。

サマーウェディングなので夏らしいものがいいな。

料理

img_5828

料理会場では各会場のコース料金毎の料理が展示されていました。

さすがにサンプルだったけど他のコースと比較できるのでわかりやすかったです。

試食コーナーやスタッフによる余興もありました。

img_5822

こうやって展示されているとわかりやすいですよね。

どんな料理がどれだけでるのかきちんと把握できます。

img_5829

デザートビュッフェはお一人様1000円なんだとか。

私は女友達がたくさんくるのでできるなら用意してあげたいですね!見た目だけでも女子はうっとりしちゃいます。

img_5831

ウェディングケーキもいくつか用意してあり見入ってしまいました。

今のシーズンはクリスマスやハロウィンなのでそれをモチーフにしたケーキがあり可愛かったです。

さすがにこんな大きなケーキは難しいと思いますが参考になりました。

平面ケーキの例もあるとよかったなと思いました。

フォトブースが可愛かった!

img_5835

フォトブースがあり実際に写真を撮ってもらいました。撮ってもらった写真は無料でいただきました!ラッキー!

この可愛くておしゃれなフォトブースは1万円(婚礼展限定価格だったかも)で借りることができます。

私の友達は写真が大好きな子達がおおいので喜びそうと思いました。

img_5837

フォトプロップスもおいてあり実際に使って写真撮影しました。

あったほうが写真撮影が楽しくなりますね。これは絶対結婚式に用意したいアイテムです。

ヘアメイク・アクセサリーについて

ヘアメイクブースでは新郎メイク・炭酸パック・化粧品がついて15000円相当が7000円になるというパックがありました。

img_5832

新郎メイクはお髭を隠したり、眉毛を整えてくれるメイクです。

旦那さんには当日かっこよくなってほしいので福袋を購入!

婚礼展では当日限定の福袋があり購入してもあとから外すことができます。

その場での支払いではなく、一番最後に結婚式費用として支払うので入れておいた方が得です。

あとから考え直して不要だったり、予算オーバーになるなら外せばいいだけのこと!

アクセサリーのお得な情報もありましたがアクセサリーは自作する予定なのでパスしました。

ヘアメイク体験ができるということで2Fのブースで予約したのですが、6Fの会場にいくと2時間待ちと言われたので泣く泣く諦めました。

2Fの予約はなんだったんだろうか・・・・

もし今後行かれる方は早めに行って予約した方がいいですよ!

演出体験

img_5838

一番上の階で「アリス&バルーンウェディング」という演出を実際に行う模擬パーティー的なものが行われたので参加してみました。

会場はバルーンだらけでとても可愛かったです。

スタッフさんもアリスの登場人物に仮装していました。

img_5848

新郎新婦登場!ブルーのドレスが可愛かったー!

ちなみに、このボーダーを着た方がテーブルに設置されてあるバルーンを剣で一つずつ割るという演出をしています。

音が強烈なのでみんなびっくりしていました(笑)この演出は心臓に悪い気がする(笑)

img_5852
img_5855

その後、ハートの女王的なのがでてきたり、マッドハッターがバルーンから現れてカクテルをジャグリングでつくり新郎新婦に提供したりかなり濃い演出でした。

img_5857
img_5858

ビッグクラッカーをやった様子です。

金銀テープがとびでてとても豪華だけど絡まってます(笑)

こういうド派手で普段体験できないような演出もいいですよね。

グランクレール系列は演出が数豊富で福袋という形で提供しています。

例えば、5万円の福袋の中に入っている演出から3つ選べるというかたちです。

その中でも私が気になっているのがこちらの演出です。

img_5859

巨大バルーンからの登場!

膨らんだバルーンの中に入って登場するというまるでテレビのような演出。

実際に体験してみたらとっても面白かったです(笑)

ご丁寧に司会と嵐のOneLoveのBGMつきで登場しました!イメージしやすかったですね。

ソファーウェディング

img_5860

今結婚式ではソファウェディングがトレンド。

披露宴会場に新郎新婦席とは別でソファ席が用意してありそこで写真撮影したり余興などが楽しめるようになっています。

img_5839

ちなみに先ほどのアリスウェディングの会場にあったソファ席がこちら!

とっても可愛いですよね。

グリーンと色物があるだけでかなりおしゃれになります。

img_5861

私たちの選んだ会場ではこんな感じになるらしい。

アンティークな感じでおしゃれですよね。

レンタルに2万か3万かかるのですが、婚礼展特典で1万円〜15000円でレンタルできるそうなのでとりあえずつけときました!

私たちが衣装チェンジしてる間出席者の方も座れるのである意味フォトブースとして使えますよね!

ちなみに最初からカスタマイズする場合は10万円かかるそうです><

その他の演出

そのほかにも演出に使うものが展示されていました。

img_5862

鏡開きです。新郎新婦と1テーブルに1個樽酒を置いてみんなで割る演出ができます。

主人は縁起がいいからこれがやりたいといっていました。

なのできっとこれをやることになるんだろうな(笑)

img_5863
img_5864

ほかにもなにに使うかわからない日本刀やシャンパンタワー、巨大クラッカー、ビールマンなどが展示してありました。

今から何をやろうか迷っちゃいますね。

和装展示

img_5865

私たちは和装の予定はありませんが、前撮りで着たいとおもっているので参考に見学しました。

とってもきらびやかで美しいです。

img_5866

展示されている会場が和装式になっていました。とっても上品で洋とは全然違う雰囲気です。

これはこれでかっこいいと思いました。和装される方は参考になると思います。

引出物・名披露目・記念品

img_5868

最後に引き出物の会場へ。部屋に入って一発目がティファニーだったので心を打たれました。

めちゃくちゃ可愛いです。自分がほしいぐらい。

ティファニーって高いイメージがありますが、3000〜5000円ぐらいのギフトになります。

もちろんそれ以上もありますが、もらえたら嬉しいギフトですよね。

img_5869

ほかにもディズニーやユナイテッドアローズ・ジルスチュアートなどの引き出物が置いてあってとってもおしゃれでした。

私は今まで引き出物はみんな一緒と思っていましたが、親や男性女性・友人・職場の方それぞれに違うギフトを選ぶ方がほとんどだそうです。

たしかに男性がジルスチュアートもらっても使い道がありませんよね。

ここはセンスの見せ所だなと思いました。

記念品で魅力を感じたのはカタログギフトです。

今若い女性向けのカタログギフトやご年配の方向けのカタログギフトなど年齢やタイプに合わせたカタログギフトがあるのでいいなと思いました。

img_5870

名披露目は自分たちの名前を熨斗に書いて贈るギフトで東海地区特有なものだそうです。

記念品よりも少し値段が下がり2000円ぐらいが相場なんだとか。

タオルやグラスなどが定番アイテムらしいです。

記念品とダブらないようにしなければいけません。

img_5871

ゲストが帰る時に渡すプチギフトです。

クッキーやマカロンなどのお菓子や入浴剤などが定番です。

そしてやっぱりティファニーブルーに惹かれるわたし(笑)

上品でかわいいのでかなり気になっています。

まとめ

婚礼展かなり参考になりました。

自分たちがやりたい演出が見えてきたし、ギフトや料理などが想像しやすかったです。

先ほども紹介したように、婚礼展当日限定の福袋が各カテゴリーにあるのでとりあえずつけておいたほうがお得。

もし後からやりたいとなっても婚礼展価格にはならないのでとりあえずつけて置いてあとから不要なものは外すというのが賢いなと思いました。

あとは、すでに会場が決まっている方は当日だしてもらった見積もりを持っていくといいと思います。

福袋をつけるとなった際にもしかしたらダブっていることがあるので見積書があればその場で確認できます。

現地でも調べてくれますが、あったほうがどれぐらい安くなるのかがわかります。

季節が変わるごとにやっているそうなのでまた3ヶ月後いってみようと思います。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

ブログ村に登録しています!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です