ご祝儀袋処理は神社でお焚き上げ!水引はフリマで売るよ!

こんにちは。

結婚式にゲストの皆様からいただくご祝儀袋、その後どうしていますか?

中身をだしてあとは捨てるという形でも良いとは思いますが、お祝いの気持ちが込められているし名前も書いてあるのでなかなか捨てづらいという方もいらっしゃると思います。私もその一人です。

なので私は以下の方法でご祝儀袋を処理しました。

ご祝儀袋と中袋はお焚き上げ

先ほども記述した通り、ご祝儀袋は中身を回収したら燃えるゴミに捨ててももちろん構いません。

しかし、縁起物ですし中袋には名前や住所・電話番号が記載されているのでゴミに捨てづらいですよね。

そこで私が選択したのは神社でのお焚き上げです。

お焚き上げとは、想いや魂が込められた品物に感謝の意味を込めて浄火して天に還すことをいいます。

破魔矢やお札・神棚や人形などが一般的にお焚き上げされます。

これらだけではなく、故人が愛用してきたものや知人からの頂き物、思い入れがあってゴミ処分できないものもOKです。

今回は名古屋にある熱田神宮にご祝儀袋と中袋を持っていきお焚き上げをお願いしました。

広すぎてどこに持っていっていいかわからなかったのでお守りを売っている場所にいた巫女さんに聞いたところ「こちらでお預かりします」と快く引き取ってくれました。

料金はかかりませんでした。

普通にゴミとして捨てるよりもこちらのほうが気持ち良いです。

水引はフリマアプリで出品

ご祝儀袋についていた水引は全てまとめてセットにしてフリマアプリで出品しました。

水引は最近ハンドメイドでもよく用いられます。

そのため素材を仕入れるために購入する方が増えてきています。

数にもよりますが、まとめて500〜1000円ぐらいで売れることがあります。

わたしは綺麗な水引がさらに人の手によってさらに可愛く生まれ変わるのは素晴らしいことだと思うのでそういった方に渡って欲しいという思いで出品しました。

お金にするのは気がひけるというかたはお焚き上げでも良いと思います。

 

参考になれば嬉しいです。

ブログ村に登録しています!

2 件のコメント

  • ブログいつも読んでいます!プレ花嫁です。式当日のドレスやヘア、高砂装飾など参考にしたいので機会があればupお願いします^ ^

    • kasm様
      はじめましてこんにちは!コメントありがとうございます!ブログ読んでくださって嬉しいです。あと半月か1ヶ月したら式場からデータがいただけるのでいただき次第少しずつ更新させていただきます!これからもよろしくお願いしますヽ(*´∀`)八(´∀`*)ノ

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です